fax一斉送信業者を選ぶためのテクニック

faxの送信代行とは、自分でfaxを使って連絡をする代わりに、代行業者に依頼してfaxdmを送信してもらうサービスを意味します。送信代行業者はfaxdmを一斉送信しますので、短時間に多くのターゲットに一斉にfaxを送ることが可能です。原稿がfaxですので作成するのも他のDMなどと比べると早く、知らせたい情報をすぐさま広告することができます。送信する相手先の情報など、宛名の印字も行うことが可能です。原稿は手書きでも書くことができるため、思い立った時にすぐに利用することができます。送信数がたくさんあっても、代行業者にお任せできるため、送信先にとって一番良い時間帯にfaxdmを送付することができ、その時間も1時間単位で細かく指定が可能です。例えば5万枚を送るのは数十分という速さで、とてもスピーディーです。

fax一斉送信を利用するメリット

fax一斉送信とは、あらかじめ取得した企業や法人名簿のfax番号宛に、依頼されていた広告を一斉に送信することで、宣伝広告の1つの方法です。Faxは即時に送ることができますので、郵便で送るDMに比べて迅速である点が特徴です。コストを比較しても、郵送で行う場合よりも安いメリットがあります。メールによる宣伝と比べると、印字されたものが残るため、相手の目に届きやすいという側面や印象に残りやすいという点があります。紙媒体の宣伝として使われる折り込みチラシなどと比較すると、送付したいターゲットをあらかじめ定めてから送付することができるため、対象外の相手にも届いてしまうという無駄を省くことができ、コストパフォーマンスの面でも優れているというメリットがある広告方法となります。

fax一斉送信の利用がおすすめの事例

fax一斉送信では、faxを利用してターゲットに対してダイレクトメールを送ることができます。同じfax原稿を多数の顧客に対して一斉に送付できるため、ビジネスチャンスを逃すことがなく、経費節減も同時に行うことができます。営業方法としても優れているため、fax一斉送信の代行業者は多数あります。利用法は簡単で、原稿と送信先リストをfaxすれば、代行業者があとはすべて行ってくれます。郵送のDMに比べるとコストも削減できますので、広告料金の回収もむずかしいことではありません。利用されている事例としては、企業向けの事務用品の販売案内や新商品の発売案内などがあります。企業の事務用品は定期的な補充が必要ですので、faxdmも定期的に送付することによって、固定客の獲得ができます。