faxを一斉送信する方法を基礎から解説

相手のアドレスを知らなくても、電話番号ひとつでダイレクトメールなどを一斉送信することができるインターネットfaxの利用をしている企業が増えています。ファックスの複合機を必要とせず、パソコンやスマートフォンなどで気軽に操作できる点や、紙の広告よりもコストを抑えて手軽に情報発信ができる点、受信側としても紙やインクの節約にもなる点で注目されています。従来faxといえば、電話回線を使って通信料金を支払って送信していました。インターネットfaxでは、送りたい文書をパソコンやスマートフォンを使って一斉送信ができるため、faxがないから送受信できないといったことはなく、場所を選ばないので非常に便利です。また、受信した内容をpdfに保管しておくことができ、いつでも見たいときに情報を閲覧できるというメリットもあります。

どこでも閲覧、一斉送信できるインターネットfaxの魅力

インターネットfaxにはいくつかのソフトがあり、月々の料金や枚数に応じた利用料金などが発生するものの、いつでもどこでも情報を一斉送信、閲覧が可能なのでとても便利です。複合機のレンタル料金と比較しても安く運用できるおすすめのソフトといえます。スマートフォンなどには専用アプリを入れて使用します。届いた情報はアプリを使って閲覧できるのはもちろん、プリンターに接続すれば印刷操作や、保存しておきたい場合にはデータ保管も簡単な操作で可能です。従来のfaxでよくあった複合機のトラブルといえば、紙詰まりや用紙切れなどがありました。またリースやメンテナンスにコストがかかっていたことも考えると、インターネットfaxはとてもスマートで、情報の見落としや受信の不具合などといったことも避けられます。

faxの一斉送信を低コストでスマートにしよう

faxを一斉送信したいといったシーンには、ダイレクトメールの送信や、本社から全国の支社への連絡などがあります。一件ずつ送信する必要があるfaxの複合機では件数が多いほど膨大な時間がかかります。電話回線を使用することもあり、かかる時間や送信先の地域によっては膨大なコストとなってしまいます。一斉送信できるインターネットfaxでは、一斉送信の件数に応じた契約ができ、運用コストも抑えることができます。さまざまな業者があり、使いたいシーンを想定した契約をおすすめします。導入するにはインターネット回線があり、スマートフォンやパソコン、プリンターがあればすぐに開始できます。今までのfax番号をそのまま使いたい方も転送電話サービスを利用すれば対応可能ですので、気軽に検討してみてください。

配信時間や原稿の内容など、一番効果的なfaxdmの利用法をアドバイスします。 ネクスウェイは7000社のfaxdmを手掛けてきました! スピーディに返信が来るfaxdmは、効果の検証がすぐにできます。 faxdmはfaxを使用して広告を配信するサービスです。 365日24時間、専門のスタッフがご質問にお答えします。 ターゲットの設定から、原稿のアドバイスまでネクスウェイにお任せください。 ネクスウェイでFaxの一斉送信を依頼しよう